Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Wed, 25 May 2005 21:46:07 +0900
From: ごりゅ <sakura@usamimi.info>
Subject: [info-ml:00056] 緊急メンテナンス実施
To: info-ml@usamimi.info
X-Mail-Count: 00056

こんばんわ
ごりゅです。


///usamimi.info障害情報///
発生し始めた正確な日付はわかりませんが
午後16時以降に回線が切断される問題が発生


///メンテナンス情報///
上記、障害の原因を探っていた所
ルーターのファームウェアがアップデートされており
公式ページで変更内容を確認して見た所
以下の様な変更点があった為、今回の障害の原因の可能性があるため
念のためアップデートを緊急で実施しました。

■バグ修正

[1] フレームリレー回線で、PPインタフェースのIPアドレスを外側アドレスとする
    IPマスカレードを設定しているときに、フレームリレー側からそのIPアドレス
    に対してpingを実行しても返事が返らないバグを修正した。

[2] 動的フィルタでFTPのコネクションを管理するとき、FTPの制御コネクションで
    通常のコマンドとは異なるデータを送受信すると、メモリを過剰に消費し、最
    悪のケースでは、ルータがリブートするバグを修正した。

[3] NATを設定したインタフェースで、UPnPのポートフォワーディングで通過する
    はずのコネクションが通過しないバグを修正した。具体的には、
    Windows Messengerで音声チャットが接続できない問題を引き起こす。
    Rev.8.01.18でエンバグしている。

[4] PPTPやTELNETなどのTCPアプリケーションでルータに接続したときに、ルータ
    の動作が不安定になることがあるのを修正した。多くのTCPコネクションを同
    時に受けたときに発生しやすい。

[5] IPマスカレードで、ICMP Echoを内側から外側へ変換して送信し、そのパケッ
    トが送信先で何らかの理由でエラーになりICMPエラーが返って来たときに、
    ICMPエラーのデータ部に格納されたICMP EchoパケットをNATテーブルにもとづ
    いて変換できないバグを修正した。Windowsのtracert.exeはICMP Echoを利用
    しているので、ルータ以遠では最終の宛先以外のゲートウェイからの返事が得
    られなくなる。Rev.8.01.18でエンバグしている。

特に4番の問題は該当していそうな感じです。
もしくは2番も該当している可能性があります(回線切断の直前CPU使用率が100%近くに上昇していた為

///連絡事項///
今回のルーターの修正で直らないようですと
いよいよ回線側の問題になってくる可能性がある為
状況は深刻化しそうです。


以上です。

このメーリングリスト(マガジン)は、
usamimi.infoのアカウントを取得している人向けに配信されています。
質問等、返信に関しては、ML宛ではなく、sakura@usamimi.info宛てにお願いします。

\e
--------------------------
ふろむ:goryu
めいる<sakura@usamimi.info>
ほーむ<http://www.usamimi.info/>