宇都宮Calling

シーフテストが面倒っちいので、念願の栃木遠征です。

自転車だと渡良瀬遊水地や三毳山まで足を伸ばすことはあるけど、今日は電車。そして宇都宮市を訪れるのはもう20年ぶりぐらいかな。

imgp4802折角なので一日どっぷり観光しようと、まずはレンタサイクルの手続き。
折しもこの日は第11回うつのみや食育フェアというイベントが市内で催されていて、そのため通常は利用料100円のレンタサイクルが無料!
もっとも、私は献血後のことを考慮し電動アシスト付自転車にしましたがそれでも100円引の200円でほぼ終日乗り倒せるんだから、こいつぁ幸先いいゼ。

imgp4791
imgp4783その自転車貸出所からまず向かったのは、国の登録有形文化財 カトリック松が峰教会
折しもこの日は併設の幼稚園が運動会だったようで賑やかでしたが、教会に入ると一転して朝の清閑な時が流れています。
ミサを控え教会の方が準備をする中、了解をいただきこの荘厳な聖堂などをゆっくり見学させてもらいました。

imgp4809
…ゆっくりしすぎて、うつのみや大通り献血ルームに到着したのが受付開始時間ジャストの9:30。
念願だったくせに所在地すら調べてなかったという適当っぷりですが、大通りを流していたら見つけました。

開所時間はもっと早いようで、この時点で先約は10人弱。
遅れた私は本採血まで50分待ち。この時間が惜しいけど、だからって全血でチャチャッと頼むよとは申しません。献血の種別は一切お任せにするのが仁義ってもんです。待つ間に、ゆるりと観光の予定を組み直しました。
ともあれ血小板献血で3サイクル。アーメン。

imgp4815ドリンクは自販機1つとウォーターサーバーが設置されてますが、そういや菓子類の籠がが見当たらないな…と思っていたら、カード返却と共にスタッフさんがあれやこれやと持ってきてくれました。
その中から3つ選ぶのですが、私は、森永ダース、ロッテのACUO、カロリーメイト(数種類の中からメープル味)をチョイス。他にポテチと、あとルーム内に設置されているセブンティーンアイスの自販機用コイン。
加えて、県外から来たドナーに配布しているという、栃木オリジナルのクリアファイルもいただきました。ポイントもキャンペーンでもないのに、こんなにもらっていいんですか?と戸惑うほど。東京とは大違いだよ…

imgp4830ペッパーは撮影用のポージングが仕込まれているようですが、どうせ栃木なんだから「おやまゆうえんち~」とか「ゴメンねゴメンね~」もやって欲しかったね。

さあ次はランチ。有名店の行列を尻目に、私は電チャリ漕いで大谷街道を西に向かいます。

imgp4837

imgp4841さすが自転車の街。ローディーをあちこちで見かけます。この人たちは鹿沼に蕎麦でも食べに行くのでしょうか。

imgp5032『和の中』
到着はほぼ正午。テーブル席は既に埋まっていたものの、幸い窓際のカウンター席が空いていたのですぐ案内してもらいました。

注文は、薬膳焼き餃子と石焼餃子チャーハン。店員さんから許可を得て「お焦げパフォーマンス」を撮らせてもらいました。

imgp4844
imgp4843
imgp4845
imgp4847
imgp4850

醤油(私は胡麻醤油をチョイス)を鍋肌に回すとその甘く香ばしい湯気!至福!
終盤に入ったらスープを投入して味わい尽くしましょう。

さて、評判の焼餃子にいよいよ箸をつけようとしたその時、店内BGMが変わり、印象的なピアノのイントロが聞こえてきました。
その厳かにして揺るぎなき打鍵が興奮の聖餐へと誘う。紛うことなきMcCoy Tyner。彼に牽引されるようにElvin JonesのドラムとSteve Davisのベースが合流し徐々に加速していくと、司教杖をソプラノサックスに持ち替えたColtraneが遂に降臨した。
まさに奇跡。

My Favorite Thingsの13分41秒で焼餃子とチャーハンを食すと、Ev’ry Time We Say Goodbyeの別れが惜しくて、久し振りの秋晴れどころかSummertimeに逆戻りの陽気に亀ゼリーパフェをオーダー。これが大正解。
imgp4863ラストのBut Not For Meを聴きながらお土産の冷凍餃子5人前をお願いし、店を後にしたのでした。

imgp4851『和の中』の焼餃子ですが。

お土産を買うぐらいだから美味しかったのですが、じゃあどんな美味しさだったのと問われれば、まさにMy Favorite Thingsのような餃子でした。
宇都宮市内から離れた場所に店を構え、敢えて薬膳と謳うぐらいだからかなりの個性派かと思いきや、まさに「これこそが餃子!」と思わずにいられない堂々とした美味しさ。

高い技術と熱い心意気に裏打ちされたであろうこの餃子は、しかし小難しい能書きや野暮な理屈など無用なほど万人に愛されるような優しさがある。食べるほどに実感するその懐の深さ。それは凡庸ではなく、スタンダード。
My Favorite Thingsが、ジャズの入門者からタモリさんのような先達にまで幅広く愛されているように、こちらの焼餃子にもそんな美味しさを感じました。まあつまり美味かった!

わざわざ宇都宮まで行った甲斐があった!和の中の薬膳餃子【東京餃子通信】
http://www.tokyogyoza.net/archives/41466.html

久しぶりに和の中で薬膳餃子を堪能【東京餃子通信】
http://www.tokyogyoza.net/archives/43904107.html

SWITCH Vol.33 No.5 ジャズタモリ TAMORI MY FAVORITE THINGS
http://www.switch-store.net/SHOP/SW3305.html

もう一言だけ。
このあと大谷地区に行くことにしていたので、お土産の冷凍餃子はその帰り道にまたこの店に寄らせてもらって受け取ることにしました。ランチタイムは14:30迄ですが、もうちょっと遅くなっても店員さんが待っていてくださるとのことでしたので。

これ以上は、お店にご迷惑をお掛けしてしまうかもしれませんので割愛しますが…

影響力のあるブロガーでも、某サイトのグルメ著名人でもない私のような者に、お忙しい中にあっても『和の中』のチーフとおぼしき店員さんからは高い勘性と温性で接していただきました。忘れがたい旅の思い出。また来なきゃだね。

ということで次は大谷地区に向かいます。いよいよ電動アシストの出番です。
何しろ私はこの辺は初めてなので「山道」を想定していたのですが、杞憂というか拍子抜けするぐらいの道のりでした。

imgp5026到着しました平和観音。

大谷資料館
埼玉県春日部市(旧庄和町)の首都圏外郭放水路も入ったことがありますが、こっちの方がダンジョン感がハンパないです。

imgp4964
imgp4958
imgp4950

そして涼しい! この日、地下坑内の気温は13℃でしたが、なにしろ10月にしては暑い日だったので最高に気持ちよかったです。それでも私は献血からの自転車で来たので、急に身体を冷やして倒れたりしないよう、展示室で慣らしてから地下に潜っていきました。
宇都宮に来てここに寄らないなんて何なの?!ってぐらいの勢いでお勧めしたいスポットです。

そして、献血に続いて「今日の念願」その2。
私が大谷石地下採掘場跡を知ったのは、清水靖晃 & Saxophonettes “Cello Suites”がきっかけでした。1996年にこの地下坑内で録音したのです。

この空気と湿度を感じながら、iPodでCello Suitesを再生。
imgp493820年越しのこの瞬間。
昇天しましたよ。

…しばし浸りたかったのですが、お持ち帰り餃子を14:30頃までにピックせねばならないので急いで『和の中』に向かいました。

imgp5038

そのまま市内に舞い戻ると、栃木県庁展望フロアへ。

imgp5056

スカイツリーは仕方ないとして、この時は残念ながら富士山も見えませんでしたが、しばし眺望を堪能しました。

この日の最後のイベント、宇都宮ヒカリ座

imgp5063

折角宇都宮に来たのに時間を割いて映画を見る理由はこちらでございます。

この心意気に応えなきゃね。

ヒカリ座に到着し、エレベーターで5Fに上がっていくと、受付のおねえさんが待ち構えていました。どの映画をご覧になりますか?
アレ、確か、James Brownの映画をやってたよな。ふと傍らを見ると「黒い暴動」というタイトルのチラシが貼ってある。たぶんコレだろうと指をさして1,000円を支払うと場内に飛び込んだのでした。

ここでお知らせ。
黒い暴動❤は、JBの映画ではありません。

今年1月のこと。北陸は金沢を訪れることになった私。
出発も間近に迫り、プランを練っていたところ、テレ東で放送された土曜スペシャル「北陸縦断!富山~石川~福井 激走300キロ道の駅駅伝6」で 小島よしおさんが道の駅 内灘サンセットパークで食べていた「牛乳味噌ラーメン」を見て、こりゃぜひ内灘町に行ってみたいと思い立ったのでした。
そして当日。石川県赤十字血液センターで献血をするも、その後のスケジュールの都合上どうしても内灘町までは行けなくなってしまい、金沢港で海鮮丼を食べて帰ってきたのでした。海鮮丼も美味しかったけどね。

dscf0759
dscf0690

2泊3日の金沢・富山旅行は沢山の得難い経験や出会いに恵まれたものとなりましたが、ただひとつだけ、北鉄に揺られて内灘に行けなかったことだけが心残り。
こっちに帰ってきてもその気持ちは褪せず、銀座のいしかわ百万石物語に寄っては内灘町の観光パンフレットを手にし、思いを馳せたものです。砂浜がずっと続く素朴そうな街なんですけどね。

imgp5089

『黒い暴動❤』は、ほぼ全編でその内灘町のシーンが広がります。
何度も登場するだだっ広い畑。ラストの砂浜。ブラックハマナスが疾走?するサンセットブリッジのシーンには泣けたわ。でも主人公が彼氏からピアスを受け取るシーンは香林坊あたりかな。

眩しくて、切なくて、元気になる、そんな映画でした。とっても良かった。
JBはまた今度な。

そろそろタイムリミット。
今日一日ずっと相棒を務めてくれた自転車ともお別れ。

imgp5065

レモン牛乳をチビチビ舐めながら。

imgp5073

さらば宇都宮。またいつか。

One Comment
  1. Pingback: 第10回血液センターまつり | Halellujah Avenue Traffic Online

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です