TIFFのアイコンが色反転してしまう

全血8週間明けの一発目は有楽町であいましょう。
普通に血小板献血。ポイントも足りず、レディボーデンが唯一のご褒美でした。

久し振りの更新でそれだけでは物足りないので、先日起きたトラブルとその顛末を記しておきます。

【環境】Windows 7 Professional 64bit / Adobe Photoshop CC2017

【現象】CMYKモードのTIFFファイルのアイコンがネガ(色反転)状態になってしまう。

【備考】TIFF以外のフォーマット(JPGなど)、あるいはTIFFでもRGBモードでは問題なし。あくまでもCMYKのTIFFファイル限定。

百聞は一見に如かず。こんな感じです。


下段左がネガ状態のCMYK、同右が正常に表示するRGBのアイコンです。

アイコン表示がおかしいだけで、データそのものは別のアプリケーションに貼ったりプリントしたりしても問題ありません。
とはいえこのまま見過ごすのも煩わしい。さっさと解消したい。

実は「思い当たる節」がいくつかあったのです。

【思い当たる節その1】数日前に某社のキャリブレーションシステムを使って生成されたプロファイルを設定していた。

【思い当たる節その2】問題発覚の直前にAdobe Illustratorが強制終了。

【思い当たる節その3】Illustratorのアップデートを怠っていた。

ここから、あーでもない、こーでもないと試行錯誤が始まります。

問題解決に向けて行ったこと その1
プロファイルを別のものに設定する。
Photoshopのカラー関係の設定を見直す。
Photoshopの環境設定の再作成(まず Adobe Photoshop CC 2017 Prefs.psp の削除、次に Adobe Photoshop CC2017 Settings フォルダの削除)※必ずバックアップを取ってから行いましょう

で解決せず。
しかも古いファイルを引っぱり出しでも同様の現象が起きるのですから、Photoshopの問題というよりもっと大きな(根源的な)部分に目を向けるしかありません。

問題解決に向けて行ったこと その2
グラフィックスボード(ディスプレイアダプター)のドライバー再インストール《だめ》
セーフモードでの起動《だめ》
別のPCにファイルをコピー《反転せずちゃんと表示/ファイルそのものの問題ではない》
他のユーザーアカウントでログイン《ちゃんと表示/GPUも問題なし→アカウント固有の問題と断定》

そこで スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>システムツール>ディスククリーンアップ から [一時ファイル] を削除して再起動。呆気なく解決しました。原因の尻尾は掴めず。うぐう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です