獨協大学前駅のレンタサイクルは意外と使えるかもしれない

東武スカイツリーライン獨協大学前〈草加松原〉駅は2017年4月1日に「松原団地駅」から改称しましたが、こちらのガード下でレンタサイクル事業が4月20日より始まりました。
運営は東武プロパティーズ株式会社 パーキング事業部で、他に同沿線の梅島駅、それと浅草橋駅近くでも行っているそうです。詳細はリンク先をご参照ください。


貸出しを行っている獨協大学前駅第2駐輪場は駅(西口の方が分かりやすいです)を出てガード沿いに越谷方向に歩くことおよそ3分。



いわゆる「郵便局通り」と交差するあたりにプレハブの管理室があります。マルエツの派手な看板が目印になるかな。


ここで身分証明書(健康保険証でも大丈夫でした)を提示し、書類の必要事項に記入をして当日貸しの料金300円とともに提出します。
書類は氏名住所等の個人情報と返却予定時間ですが、会員証のようなものを作ってくれなかったので毎回コレを書かされることになると思います。頻繁に利用したい人には面倒では、と生意気ながら貸出しのオッチャンに申し上げたら、運用が始まったばかりなのと期間限定サービス(予定では2018年3月末まで)なのでまだ整っていないが要望は本部に伝えますと仰ってました。

そんなこんなで出発です。
この日は次の予定があり時間がなかったので、特に行先は決めず行き当たりばったりのポタ気分です。


とりあえず草加松原は来とかなきゃね。


谷古田河畔緑道というところ。弁当でも買って来りゃよかった。


武蔵野線。


越谷レイクタウン。


本能の趣くままにペダルを漕いでいたら献血ルームに辿り着いてしまうというサガ。
日曜の午後で結構混んでました。


献血はせず別ルートで戻ります。


雉(キジ)のつがいと出会いました。


そうか公園の脇の緑道。


草加煎餅本舗亀楽(きらく)でお買い物。冷たい抹茶を出していただきました。

駅に戻ってきて自転車を返却。ぐるっと回って15km程度ですが結構面白かったです。今度レイクタウンで献血する時いいかも、いや川口の献血ルームも行けるぞ、そんな妄想が尽きない帰路でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です